美しさを求めて82年。21世紀も進化します。

美の文化の担い手としての誇り・化粧品容器分野の製造メーカーとして業界をリードする竹内工業株式会社
トレンドリサーチ・チョット気になるあの商品

Trend Research
チョット気になるあの商品

容器から見た「紅・トレンドリサーチ」。弊社独自の分析による推定部分のブレはご容赦下さい。

「新製品トピックス」期間内に発売された気になる口紅容器の分析。 「製品傾向」時系列に特定項目を追跡。 「アーカイブス」過去の口紅容器の分析表など。 »»»

タケウチコレクション・こんなのできちゃった

Takeuchi Collection
こんなのできちゃった

新作表面処理画像を見たり、サンプル見本へのご応募が出来ます。

「特徴・コンセプト」制作過程で何を考えていたのか。 「多方面評価」物性・コスト・デザイン限界などの利欠点。 「サンプル応募」現品の見本を差し上げます。 »»»

ニーズインデックス・カラクリ瓦版

Needs Index
カラクリ瓦版

ニーズ分析・考察、アイデアに関する事をまとめています。

「ニーズ対応構想」スリム化・紅の生産性・リサイクルなど。 「新ニーズ募集」メカでお困りの方はご覧下さい。 »»»

工房の趣旨

ようこそおいでくださいました。
この工房は化粧品容器(特に口紅金属容器)の企画・デザイン・設計・研究に携わるプロ達の情報交換の広場になればと考えて開設しました。
化粧品容器は他の商品と同様に使用者・商品企画者のニーズと容器屋の技術シーズがかみ合って出来上がってます。
ですからこの工房では市場の新製品を分解してそこから見えてくる容器のトレンドを分析し、恥ずかしながら偏見と独断で私見を発表したいと考えます。
この私見を叩き台にして各位の御意見をつむぎだして頂ければと思います。
できれば当方にもその御見解を聴かせて頂ければ幸いです。

亭主の声

工房の亭主は東京の下町墨田で昭和9年からこつこつと口紅容器を作り続け、これからも作り続ける中小企業です。
なにしろ60年以上も同じ商品を作っていますので口紅容器のことなら全部知っているつもりの人間がごろごろしています。
設計・プレス成型・樹脂成型・顔料塗装・染料塗装・グラデーション塗装・UV 塗装・アルマイト・メッキ・真空蒸着・イオンプレーティング・ホットスタンプ・ホロ転写・シルク印刷・パッド印刷・ホットメルト接着・ウエルダー接着等など口紅容器を作るのに必要な道具は全部揃っています。
それを使いこなすプロの集まりです。

でもあんまりなんでも知っているつもりになりすぎて最近ではマンネリになっているのが心配になりこの工房を皆さんに開放して喝を入れて頂こうと考えています。
一日で五万本の口紅容器を作る私たちですからバラツキを押さえる訓練を毎日続けています。
ISOマニュアルに従って規格通りに生産しています。でも下町の工房なので伝統工芸に接する機会がたくさんありその手作り品が持つ深み・透明感・存在感には憧れています。日本パッケージデザイン協会(JPDA)の会員です。
良い商品企画と出会って存在感のある作品が出来たときは仲間全員で喜びを分け合います。
この工房がその出会いの場になることを願っています 。

 (2007年5月吉日、記)