美しさを求めて85年。21世紀も進化します。

美の文化の担い手としての誇り・化粧品容器分野の製造メーカー竹内工業株式会社

   ご挨拶

「常に最良の製品を造り、
         社会に奉仕する」

化粧品容器

「誠実をもって事に当たり、
     誠実をもって人に接する」

代表取締役

社長

化粧品容器

竹内工業経営理念の基に竹内工業は創立70年あまりの歴史を重ねてまいり
ました。歴史に積み重ねられた経験・技術を生かし、そして絶え間なく変化
・進化する文化・技術・環境そして国内外情勢など、多様化するニーズに対
応お答えするには、柔軟性有る対応力・瞬発力が重要であると考えておりま
す。
変化を続けるニーズ・環境に対応し「安心・信用・信頼」いただける製品・
技術を今後も変わらず造り続け提供してまいります。
私達、従業員ひとり一人の力を繋げ造り出した製品が、企業と企業を繋いで
お客様へと渡り、社会へそして世界へ羽ばたける製品を誠心誠意、天津工場
を含め全社全員一丸となり、チャレンジ・トライしていく所存です。

今後とも、大いなるご愛顧ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げ
ます。
                               敬具

ISOかべ新聞 第246号 2020年10月13日発行

 
   
kabe246s.jpg   ★特集:第75期 品質実績 
       2019年10月~2020年9月
 
◎75期顧客ロットアウト一覧
 (発生日・品名・不具合内容・真因所在場所)
 ★過去10期のロットアウト件数・率の推移グラフ
 ★ロットアウト品の真因分類の横棒グラフ
 ★ロットアウト品の不良内容内訳の円グラフ
 
◎出荷検査NG⇒良化処置品一覧
 (検査日・品名・仕上げ工程先・不良内容)
 
     

2021/3/01更新 |

リフレッシュゆめ工場2020秋~冬プランター整備その3と収穫祭

11月も終わりに近づき、いよいよ収穫の時期が来ました!
今回はキャベツの収穫とカリフラワー・ブロッコリーの追肥と
チューリップの球根とシクラメンのお手入れをやります。

まずはシクラメンの雑草を取ります。これはこれで良い感じですが
草がぼうぼうになってしまう前にきれいにします。

きれいになりました。チューリップの方もきれいに雑草は取りました。
チューリップの芽はまだまだこれからが楽しみです。

そして、ここからが気になる野菜達です。
まずはカリフラワー

ちょっと小ぶりですが4株ともしっかり出来ています!!
もう少し大きくなりそうなので、紫外線などを防ぐ為に
大きく育った葉っぱでカバーをしておくと、黄色くなりにくいらしく
今回はその処理と追肥をします。

葉っぱを集めて、軽~く固定しました。
パッと見た感じ、何か枯れているように見えるけど・・・
でも、こちらも収穫時期は近い!!
もうちょっとの辛抱です。

そして今回メインのキャベツです。
売っている立派なキャベツよりは小さいですが、形は完璧です。

葉がしっかり詰まってます!


4株とも無事に収穫出来ました。
大成功と言っても過言では無いです(^-^)
やっぱりいい野菜にはブランド名(?)が付き物ですよね
命名をして、お昼に少しですが、皆さんに試食してもらいました。

八広産ブランド「八広二丁目キャベツ」の誕生です!
私的にはわかりやすくて良いお名前です。
調理後の写真がこちらです。

調理担当の社〇より
「ロールキャベツも検討したけど、こちらの方がシンプルで良い」
との事で、塩昆布キャベツになりました。
素材・味付け両方とも最高!!本当に美味しかったですよー!
このままだと、二回目の収穫祭はカリフラワー
三回目の収穫祭はブロッコリーになりそう。これからまだ楽しめそうです。


今回全く日の目を見なかったブロッコリー達も、もう少しで食べられる箇所
「花蕾」が出てきそうです。期待を込めて追肥と土寄せをしました。

この記事が掲載される頃には沢山出来てる様にお祈りとお手入れをしながら
育てていきます。

2021/1/29更新 |